So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


sigotoyusenjuniwakaranai.png



 ↓ ↓ ↓



仕事 優先順位のつけ方を極めたい人はこちらをクリック



















優先順位をつけるときの重要度ってなーに? [優先順位について勉強したこと]



優先順位をつけるときは


 「 重要なもの 」


を選び出す



ということがよくお話に出てきます


ものの本とか セミナーとかで



じゃあそもそも 重要度ってなーに?

というお話です



これはなるほどぉ~と思ったのですが


仕事における重要度は


 「 その人が重要と思っていると 重要なことに思えてくる 」


だそうです


うん?


これってだめじゃん?


自分が勝手に重要な仕事だと思いこんでいるだけじゃないの?


そう感じました


実際にその通りで


自分で重要だと決めつけている仕事が多いそうです


会ってくれたお礼の電話は会社に戻ったらすぐ

とか

メールが来たら3時間以内に返信しないと失礼にあたるとか


これらは


自分のなかの価値観や育った環境


仕事をしてきたなかで作られてしまった思い込みです


こういうものに


縛られていると


 「 優先順位を つけることができない病気 」


になってしまいます


あれもこれも 全部 大事だ


全部 やらないといけない仕事だ


だって 大事なんだから


そう思ってしまうと


優先順位なんてあってもないみたいなものです


全部やらないと気が済まないので。



たとえば、


旅行にいくとしましょう



そのときに


でっかいカバンがパンパンにふくらむひと


いませんか?


実は私がそうなのですが、


こういう人は優先順位がつけられない人なんです


たった1泊なのに


着替えを

1枚

いや2枚


うーん汗をかくかもしれないから3枚


とか


靴下も


もし雨が降ってぬれてびしょびしょになったらあれだし・・・


3足もっていくか


とか


ケガをしたら治療しないといけないから

バンソウコウを持って行こうとか


退屈な待ち時間が発生したらあれだし


本を持って行こう


うーん 1冊じゃ読みきってしまったらなくなるから

2冊 いや3冊くらいあれば

ヒマをつぶせるかな?


とか


とにかく


 「 あったら確かにいいけど なくても困らないもの 」


が増えていきます


その結果


1泊の旅行なのに


かばんがパンパンになって重いです



仕事も同じように


 「 やったら確かにいいけど やらなくても困らないもの 」


が増えていく傾向があります


それは捨てないと


時間が経つにつれてどんどん増えていきます



ときどき、仕事の内容を確認して

余計な仕事 やらなくても困らない仕事は


捨てていきましょう


そのときの重要度の決め方は



もし


その仕事を


やらなかったら


どんなデメリット 問題が起きるか


を考えると


自然に順位がついていきます



やっべぇ!ことが起きる仕事なら


それは重要度が高い仕事です



うーん・・・想像したけど


これ別にやらなくても

上司やお客さんが困らないし

自分が怒られることもないなぁ

と感じたら


それは重要度が低い仕事です


こうやって分けていけば


実はあなたが力を注ぐ必要がある仕事が

絞れてきます



この作業のいいところは


すごく体も心も軽くなることです


仕事がたくさんある状態は

体も重いし

心も晴れ晴れとしていません



その仕事をしなかったときの

リスク 危険性 問題の大小


をイメージしてみて



やばいものにだけ しっかりと

時間と体力を使いましょう


これも優先順位をつけるときのコツのひとつです




共通テーマ:仕事
FXとは

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。